こんにちは。

三鷹の朝ヨガ教室 dinacharya yoga(ディナチャリア ヨガ)です。

ところでみなさん、
「dinacharya(ディナチャリア)」って、慣れるまでに一瞬、発音に戸惑いませんか??

あれ?なんて読むんだっけ?

ディナ・・?
ディナチャ・・?
ディナチャリャ・・?
ディナチャルヤ・・?

とまぁ、迷いどころはたくさんあるわけです。

声に出すのにちょぴり勇気がいる・・・のは、私だけですか?笑(←名付け親失格)

私自身、「ディナチャリア」と発したつもりが、勢いあまったり、滑舌が悪かったりすると「ディナチャルア」とか「ディナチャリヤ」と聞こえて自分でも困惑したりするわけです。

・・・

そんなわけで、ここでお伝えしたいのは

「dinacharya」の発音は、そんなに気にしなくていいよ、何でもいいよ。ということです。

好きなように読んでください。笑

とは言え「全く読めない」だとあんまりにも不親切かと思いますので、ホームページ上などでは「dinacharya yoga(ディナチャリア ヨガ)」という表記を多く用いています。
また、印鑑も作成し、その表記としては「ディナチャリアヨガ」としました。


が、気にしなくて良いです。笑

「ディナチャルア」であろうが、「ディナチャラ」であろうが、「ディナチャリヤ」であろうが、ご自由にどうぞ。

「ティッシュ」のことを、「テッシュ」って言ったり、
「yoga」を「ヨーガ」って読んだり「ヨガ」って読んだりするのと同じような感覚ですかね。

なんなら、迷った時は

「ディーなんちゃら」でOKです!!!

「ディーナンチャラ」「ディナチャリア」・・だいたいあってます!!!笑

頭文字があってれば伝わりますよね。笑

頭出しは「d」です。

それだけ覚えてもらって、あとは、誤差の範囲、ということにしましょう。

・・・

そんなdinacharya yoga(ディナチャリア ヨガ)なので、
クラスの中でも「ここは大事だよ」「これは守ってね」というポイントを大事にしながらも、あまりガチッとルールでしばることなく、個々の特性や思いなどを尊重していきます。

ですから、

みんなと違ってたらどうしよう・・
何か間違ってるかな・・
何をどうしたらいいのか全く分からない・・

という気持ちになったとしても、どうぞ自由に、気軽に、そのまんまで大丈夫です。

その時、その人にあわせて、必要な提案をさせていただきます。

安心していつでもスタジオへお越しください^^

favorites(すきなこと・もの):
yoga・人の笑顔・旅・海・寝ること・食べること・のんびりした時間==============================================
dinacharya yoga(ディナチャリア ヨガ)
http://dinacharyayoga.com
〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3丁目37-8 KMビル2階
info@dinacharyayoga.com
==============================================